カナダは移民の国のため、さまざまな国の料理が楽しめます。
一般的にはパン、サンドイッチ、パスタが主流です。

カナダで代表的な食べ物としてあげられるのはモントリオール発症の『プーティン』といわれるものです。『プーティン』はフライドポテトにチーズとグレイビーソース(食肉の出汁を元に作られるソース)のせたファーストフードやおつまみ的な位置づけです。
外食にかかる費用(目安)
ファストフード:  5~10カナダドル
中級レストラン: 20カナダドル~
高級レストラン: 40カナダドル~
※カナダではチップ制度があるため、サービスによって10~20パーセントのチップをお会計時、現金渡すかクレジットカード/デビットカードの入力画面で入力することとなります。

そして、カナダでは欠かせないのがコーヒー&ドーナッツ屋さんである『Tim Hortons』。スターバックスは世界的に知られているコーヒーショップですが、カナダではそのスターバックスよりも多くみかけるティム・ホートンズ。値段もスターバックスと比べるとお手頃で、警察官などもよく休憩に訪れていて、カナダ人には欠かすことのできないコーヒーショップとなっています。