カナダのインターネット環境は、日本のインターネット環境とほとんど変わりなく,駅や空港などの公共施設はもちろんのこと、カフェやレストランなどでも無料Wi-Fiの環境が整っています。
・ホームステイの場合、多くがすでにインターネット契約をしているため、その家のインターネットを使わせてもらうこととなります。
・シェアや一人暮らしの場合は、自分で契約が必要となります。


日本のように多くのインターネット回線会社があるわけではなく、TelusもしくはShawという大手2社が大半のシェアを占めています。

TYPE1
Telus
Telusは、電話回線会社が母体になっており、カナダのインターネット回線契約をメインでシェアしている会社の一つです。自宅の電話回線と一緒に契約するケースが多く、まとめて契約することでお得な割引料金が適用されています。
TYPE2
Shaw
テレビ回線を販売する会社が母体となっており、必要であればインターネット回線とテレビ回線を一括で契約することができます。
パックで契約すると割引料金プランになるケースもあるので、まずはプラン内容をよく確認してみましょう。